ブロック解除の第2段階に入り、新しい個人住宅の販売は急速に回復しました
进入解封第二阶段 新私宅销量急速回升
オリジナル 翻訳

Google翻訳が提供する技術サポート

ブロック解除の第2段階に入り、新しい個人住宅の販売は急速に回復しました

不動産リスト

ショールームのリニューアルにより、個人住宅購入が大幅に回復し、6月の5つのベストセラープロジェクトの全体的な取引量は、5月よりも85%増加し、民間住宅市場が回復していることを反映しています。

中国は6月19日に封鎖解除の第2段階に入り、すべての展示ホールが開かれたため、住宅販売が急速に回復しました。 5月に最高の売上を記録した最初の4つのプロジェクトは、ベストセラーリストにしっかりと含まれ、ランキングは変更されずに6月も引き続きリードされました。

タンピネスの宝物は再びタンピネスで優勝しました。先月の104ユニットの販売は、前月の56ユニットの販売を大幅に上回りました。プロジェクトの1平方フィートあたりの価格の中央値は1,348元で、5つのベストセラープロジェクトの中で最低です。

ジュバオガーデンはこの地域で最大の民間住宅プロジェクトであり、常に市場で人気があります。これは、2203ユニットと多く、これまでに1263ユニットが販売され、プロジェクトの60%に相当します。

地下鉄クレメンティ駅に隣接するもう1つの主要プロジェクトであるクレマチス公園は、90台の販売台数で2位となり、5月の販売台数も55台を上回りました。

このプロジェクトの合計は1468ユニットで、これまでに758ユニット、つまり51.6%を販売しました。これは、キッチン、ダイニング、ランドリールームなど、居住者が共有できる「共生空間」をコンセプトとした初の地元民家プロジェクトです。

3位のザフローレンスレジデンシズは準優勝となり、先月は89戸を売りました。これは5月の54戸を上回っています。このプロジェクトは、将来のクロスアイランドラインの地下鉄乗り換え駅の近くに建設され、昨年3月の正式販売以来、1,410ユニットのうち746ユニットが販売され、売上高の52.9%に相当し、1フィートあたりの平均価格は1,522元です。

ジュバオガーデン、ジンタイメンディ、ユエフガーデンはすべて中央地区(OCR)の外にあり、人気の高い民家が市場で最も人気があることを示しています。

ユーノスにあるパルクエスタは4位で、6月には82ユニットが販売され、中央値は1,671元でした。このプロジェクトの合計は1399ユニットで、2018年11月の立ち上げ以降、92.4%を販売しています。

クイーンズタウンのスターリングレジデンシズは、74台の販売でリストに圧迫され、5月5位のJadeScapeを一掃しました。平方フィートの中央値は、1945元で、ベストセラープロジェクトの中で最高です。このプロジェクトの合計は1259ユニットで、2018年6月の立ち上げ以来、83.6%の売上を記録しています。

オンラインでの物件の閲覧はブロッキング対策中に傾向を形成していますが、アナリストは一般にこれは単なる一時的な対策であると信じています。

OrangeTee&Tieのリサーチおよびコンサルティング部門の責任者であるSun Yanqing氏は、次のように述べています。バイヤーはまた、デモンストレーションユニットの装飾と設備の品質を個人的に評価したいと考えています。」

さらに、不安定な経済見通しにより、バイヤーは慎重になります。シンガポールのコリアーズインターナショナルの調査責任者であるソンミンウェイ氏は、買い手は依然として価格に敏感であると指摘しました。6月に販売された新しい個人宅の約86%は、5月の状況と同様に、1,000元から2,000元の中央値です。同様。


进入解封第二阶段 新私宅销量急速回升

楼市龙虎榜

展销厅重开带动私宅买气强劲回弹,6月份五个最畅销项目的整体交易量比5月多出85%,反映私宅市场正在恢复信心。

我国在6月19日进入解封第二阶段,所有展销厅得以开放,促使私宅销量急速回升。5月份销量最好的首四个项目稳坐畅销榜,6月榜上继续领先,排名不变。

位于淡滨尼的聚宝园(Treasure at Tampines)销量蝉联冠军,上个月卖出104个单位,显著高于前一个月的56个单位。该项目的每平方英尺中位数售价为1348元,是五大畅销项目中最低。

聚宝园是本地最大的私宅项目,一直颇受市场欢迎。它设有多达2203个单位,至今已售出1263个单位,相当于项目的近60%。

毗邻金文泰地铁站的另一项级霸项目锦泰门第(Parc Clematis)以90个单位的销量站稳亚军席位,销量也高于5月的55个。

这个项目共有1468个单位,至今卖出758个,或51.6%。这是本地首个主打“共同生活空间”概念的私宅项目,包括住户可共享厨房、用餐处,以及洗衣间等设施。

排名第三的悦湖苑(The Florence Residences)的销量与亚军接近,上个月共卖出89个单位,同样优于5月的54个。这个项目建在未来跨岛线(Cross Island Line)地铁转换站附近,自去年3月正式销售以来,1410个单位中已卖出746个,相当于52.9%售出,平均尺价1522元。

聚宝园、锦泰门第,以及悦湖苑都位于中央区以外(OCR),可见大众化私宅最受市场追捧。

位于友诺士一带的东景苑(Parc Esta)排名第四,6月份共售出82个单位,中位数尺价1671元。这个项目共设1399个单位,自2018年11月推出至今已卖出92.4%。

女皇镇尚景苑(Stirling Residences)以74个单位的销量挤上榜,刷掉5月排名第五的顺福轩(JadeScape)。该中位数尺价在畅销项目中最高,为1945元。这个项目共有1259个单位,于2018年6月推出至今已卖出83.6%。 

网上看房在阻断措施期间形成趋势,不过分析师普遍认为这只是权宜之计。

橙易产业(OrangeTee & Tie)研究与咨询部主管孙燕清说:“尽管阻断期间仍有新私宅出售,但一些买家还是倾向参观实体示范单位,以更好地构想单位格局和户型图。一些买家也希望亲自评估示范单位装潢和设施的素质。”

此外,经济前景不稳定使买家变得谨慎。高力国际新加坡研究部主管宋明蔚指出,买家一般上仍对价格敏感,6月售出的新私宅中,约86%的中位数尺价介于1000元至2000元,与5月的情况相近。


共有する:

人気のコンテンツ

海外物件 ニュース

アジア
北美
ヨーロッパ
オセアニア
南アメリカ